tama247 blog

自分の趣味や好きなこと、感じたこと等を書き残しています。

トロピカルージュプリキュア サウンドトラック1 の感想

劇伴担当の寺田志保さん解説(CDのブックレット参照)どおり、全体的に明るくノリの良い楽曲が多く聞きやすい。本編イメージ通りの楽曲だなと。

前作ヒーリングっどプリキュアのサントラと比べると聴きやすいかも。

気に入った曲は以下。超簡単に印象を書いておきます。

M10 プリキュア!トロピカルチェンジ!

変身バンク曲。アニメで流れるものと楽器パートの音量調整が異なっているので、サントラで聞くとさらに迫力がありますね。イントロの駆足的なノリも印象的。

M11 ときめく力でビクトリー!

戦闘曲。ギターとストリングスが映えてかっこいい。

M25 暴れろ!ヤラネーダ

敵登場曲。うねるようなベースがかっこいい。

M29 プリキュア!ミックストロピカル!

技バンク曲。いろんな楽器が詰まって音圧迫っていてかっこいい。

M31 トロピカる夕日の前で

落ち着いた感じのフュージョン曲。サックスがかっこいい。

M34〜38 ボーナストラック トロピカ I・N・G(TVサイズ)Type.1~5

エンディング曲のイントロがそれぞれ異なっている。どれも良い。

自分的食事・栄養のベストプラクティス-2021-now

ここ最近、自分の食事内容を固定化している。

目的条件と制約条件は以下の通り。

目的条件:

  • 食費の節約
  • 時間の節約

制約条件:

  • 必要栄養素の摂取
  • 自分的に好きなものを食べる

これらの条件を達成する様試行錯誤した結果、最近は以下の食事内容に落ち着いている。

朝食:

これでたぶん大体600-700kcal

昼食:

たぶん大体50 - 100kcal

味噌汁・スープは職場で無料なので飲んでいる。仕事時は水を飲んでいるが、ずっと水だと口寂しく飽きるので。

夜食:

たぶん大体600-700kcal

まとめ 

夜は帰宅してさっさと寝る感じなので、満腹になりすぎないようにしている。餅の量で調整する感じ。まあ、朝と夜は大体同じメニューですけど。合計で1500kcalくらいは取っていると思います。これで十分。

あと、3食毎にサプリを取るようにしています。

この食事内容で調子わりと安定しています。引き続き観察しつつ、食事内容の構成を変化させていく予定。

また変化していったら記載していきます。

なお、プロテインはエクスプロージョンの抹茶オレ味を飲んでいます。甘すぎずちゃんと抹茶の味がして美味い。値段もわりと安い。

両国に住んで4ヶ月が過ぎたので感想などをメモっておく

両国_隅田川

両国

実は今年4月から両国に住み始めました。

なぜ両国にしたかというと、職場が近いのと、ちょうど予算的にも合う物件を探し当てることができたから。

(安い物件だと6万台もたまにあるっぽい。もちろん、住居はそれなり。。。という感じだと思いますが)

住んだ感想をちょっとだけ書いてみます。。といっても、コロナの影響でほとんど外に出ていないので大した感想にはならないけれども。

メリット

外に出ていないのであまりメリットは思いつかない。強いていうのなら、駅前に100円ショップがあったり、メシ屋が沢山あることかな。

スーパーやドラッグストアもちょくちょくあるし、生活に不便なことは特に感じない。

秋葉原、東京へのアクセスも良い。

デメリット

駅は総武線両国駅大江戸線両国駅2つがあって、この2つが離れているのはちょっと辛いかもしれない。自分の場合、総武線両国駅のほうが近いけれども、職場に行くのに使うのは大江戸線なのよね。

とりあえず今のところ感じたのはこんなところ。

通常出勤に戻って外出する機会が増えればまた書けること色々と出てくると思う。とりあえずはここまで。

また気づいたことがあれば追記していこうとは思います。

Air Pods proを使ったみた感想 | 生活の質向上に繋がりました

Air Pods proを手に入れた。自分にとっては初めてワイヤレスのノイズキャンセリングイヤフォン。

ノイズキャンセリングのイヤフォンを使うこと自体も初めて。なので、ノイズキャンリングイヤフォンの性能として良いかどうかはわからないし、他の商品との比較もできない。

 よく話題になる遮音性や音質も凄いのかどうかわからない。でも、確かに言えるのは、今まで使ってきた800円のイヤフォンと比べたら音質は抜群に良い。

 

Apple AirPods Pro

Apple AirPods Pro

  • 発売日: 2019/10/30
  • メディア: エレクトロニクス
 

 Air pods proを購入した目的

今まで800円くらいの安いイヤフォンを使っていてそれなりに満足できていましたが、購入した目的としては以下。

  • 今まで使っていたイヤフォンは有線。そのため、イヤフォン付けながら寝転がったり横になったり体勢を変えるのは線が邪魔で煩わしく感じた。
  • リモートワークが続いていて、ノイズキャンセリングのイヤフォンがあると、周囲の雑音も消せるし、音楽も聴けるしで仕事が捗ると思った。
  • 最近iphoneipadMACApple製品を頻繁に使う環境になったので、それに合いそうと思った。
  • 今までよりも良い音質で音楽を聴けることで、多幸感が増すと思った。
  • その他、生活の質向上や生産性UPに何かしら繋がると思った。

Air pods proを使ってみた感想

購入して1週間経ち、以下実感したこと。

  • 予想以上に生活の質が向上した。
  • 仕事や作業に集中しやすくなった。
  • 周りの雑音を気にすることが少なくなり、生活の質が向上した。シェアハウスに住んでいて、周囲の音でイライラすることが少なくなった。(自分はわりと音に敏感なシェアハウス住みに向かないタイプなのだが、シェハウスに住んでいる。)
  • いろんな体勢で音楽を聞いたり動画を観ることができるようになった。
  • ワイヤレスなので、コードを気にせずちょっとスマホから場所を離れたりできるのも良い。身体的自由が増えた。
  • 英語が今までよりもはっきりと聞き取れるになった。海外の映画やニュースを観たりするのでこれは捗る。
  • 音質はもちろん上がった。今まで他の音に埋もれてしまって聞こえなかった音がはっきりと聞こえるようになった。臨場感は若干増した感じ。

とりあえず感想はこんな感じ。また何か気づいたことが出てくれば追記していきます。

 

聖剣3リメイクはアンジェラが最強だと思った

聖剣伝説3のリメイク、すでに5周以上プレイしている。キャラクターの組み合わせによって会話が変わったりするのが楽しくて、何度も楽しめる。すでに全てのキャラクターがレベル99でカンストしているので、会話等ストーリーを楽しむことに専念している。

そんななか、キャラクターとしてはアンジェラが最強なのではと感じてきたので、ちょっとメモ的に残しておく。

オリジナル版では、正直そこまで使い勝手のよい強いキャラクターではない印象だけれども、今回のリメイク版では無双状態である。

魔法の威力が強い

アンジェラといえば、6人のなかで唯一攻撃魔法を多彩に繰り出せるキャラクターだ。(シャルロットも光魔法は使えるけれども、それ以外の属性の攻撃魔法は使えない。)そしてその威力が強力だ。リースやシャルロットの召喚魔法、ホークアイの忍術等でもアンジェラの攻撃魔法の威力に及ばないし、ケヴィンやデュランの打撃攻撃力も、コンボ3つくらいの合計威力ならアンジェラの魔法一発に及ばない。しかも魔法なら広範囲に複数の敵を攻撃できるのも大きい。

リンクアビリティ「漆黒の力」はアンジェラのためのアビリティ

ブラックラビを倒すと得ることができるリンクアビリティ「漆黒の力」は、MP消費を0にするという禍々しい効果を持つ。これをアンジェラに付けると、もはや無双状態である。
これはアンジェラに装備させる以外に誰に装備させるのか不明なアビリティだと思う。

 

以上。

まだ数周プレイすると思うので、個人的メモとしても残しておきます。

 

 

東京の業者運営のシェアハウスに住んで3ヶ月ほど経った感想

表題どおり。業者運営のシェアハウスに住んで3ヶ月ほどが経った。

このシェアハウスに住む以前は、個人運営のシェアハウスに1年間くらい住んでいた経験がある。

ちょっとメモ的に残しておく。

人と接する機会が少ない

コロナの影響もあって、他の住人と接する機会が少ない。というか、気軽に話したり集まったりしづらい。これを書いているいま、東京では224人感染で最高記録だったようだし。

住人と接する機会が少ないと、どうしても自分勝手になりやすい。というのも、自分が何かを使いたい時に他人が使っていて自分が使えない場合など、どうしても本音は相手を悪く思ってしまいがちになってしまう。しょうがないということはもちろんわかっているし、それがシェハウスと一人暮らしとの違いというのも重々承知している。

今までもシェアハウス等、他人との共同生活をしてきたけれども、自分が自由に使えなくてもあまりイライラしなかったのは、相手とコミュニケーションが十分にできたからかなあと思う。それは、相手の事情というか気持ちがわかりやすいからかなあと思う。

なので、コロナが収束すれば、もっと相手と積極的にコミュニケーションをとっていこうと思うが、まだまだコロナが治らず、それは難しいなあと思うところだ。

田村ゆかり ニューフルアルバム「Candy tuft」の感想

田村ゆかりさんのニューアルバム「Candy tuft」を聴いてみました。

簡単に曲ごとに感想とか書いてみます。

 

Candy tuft

Candy tuft

  • アーティスト:田村ゆかり
  • 発売日: 2020/06/24
  • メディア: CD
 

収録曲

01. Only oneのあなたのせいよ
02. BITTER SWEET HOLIDAY
03. Under Lover
04. 嘘
05. 新月のpollen
06. Bad eclipse
07. 涙のち晴れマーク
08. Catch me Cats me
09. 楽園巡礼 ~ Pilgrim of Eden
10. La La Love call

01. Only oneのあなたのせいよ

オープニングに相応しい、比較的テンポの早い曲。ボーカルの裏でキーボードのキラキラした音がちりばめられていたり、ベースが走っていたりで1曲目から聞き応えがあります。どんどん高まっていくドライブ感が好き。
個人的には、アルバムの最後の曲に配置されても似合うかなあと思いました。

02. BITTER SWEET HOLIDAY

RAM RIDERさん提供の曲。ミドルテンポでジャズ調の落ち着いた感じもありつつ、可愛らしい声が詰まった曲。
雨の季節に似合いそうな感じなのも良いですね。

03. Under Lover

ゆかりん曲的なミドルテンポで、イントロのドラムンロールや煌びやかなシンセが印象的。
サビで伸びていく展開も気に入っています。

04. 嘘

今回のアルバムで一番聞き応えがあるんじゃないかと個人的に思っている曲。
楽曲提供は奥華子さん。ゆかりん奥華子さんといえば、ゆかりっくFES’ 18でゆかりん奥華子さんの「恋」をカヴァーしていたのを思い出します。
ピアノ中心のバラード曲だけど、哀愁さの表現と盛り上がり方が良い。歌も情熱的で感情が入り込んでいる感じがなのが印象的。
こういう展開・歌い方の曲、今までのゆかりんの曲にはあまりないような気がします。
ライブで聴きたいですね。

05. 新月のpollen

「嘘」に続いてこちらもバラード曲。この曲もどんどん盛り上がっていく構成の曲ですね。幻想的なバラード曲になっています。

06. Bad eclipse

ファンク・フュージョン的なアップテンポな曲。キーボードやベースがバーンと前面に出ていて華やか。

07. 涙のち晴れマーク

「Theゆかりんアップテンポ曲」という感じのノリの曲。
サビのドラムのリズムとか、ライブで観客が飛び跳ねそうな感じ。キラキラ感満載。

08. Catch me Cats me

キラキラした可愛らしい曲。サビでノリノリになる感じが印象的。
PVのゆかりんもかわいいですね。

09. 楽園巡礼 ~ Pilgrim of Eden

今回のアルバムの曲のなかで、一番しっとりした曲かなと。
わりとテンポ速めで煌びやかな曲が続いたあとで、ちょっと落ち着く感じ。

10. La La Love call

ラストの曲。今回はテンポ速めの曲で締め。アップテンポな曲ではあるけれども、なんかちょっと切なさも感じてしまう曲です。
ライブラストで流れたら感傷に浸ってしまいそう。

最後に

久々のフルアルバムということで、10曲もゆかりんの曲が聴けるのは嬉しいですね。

アルバムの全体の曲構成としては、アップテンポな曲やしっとりな曲を組み合わせた緩急激しい構成というよりは、曲ごとに緩急つけ過ぎず、全て同じ姿勢で聴けますね。

聴いているとあっという間に時間が過ぎてしまいます。

今回も良き曲をありがとうという気持ち。